本音を語れる場所。見て同調するもよし。否定するもよし。これが気持ち。


by kakkosinobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

上に立つもの

上に立つものはどしんとかまえていればよい。

よくきく言葉です。

上がおろおろすれば下のものは信頼できずそのひとにはついて行かなくなってしまうだろう。
しかし、上のものが何もしなくていいのは上のものが信頼できるから。

一緒に働いてきた仲間のうちその一人が上司になった場合。そいつの働きが分かっているから付いていこうと思う。だからどっしりかまえてればいい。そいつについていこうと思うから。
しかし会社でいうと、どんどん新しい人が入ってきます。
するとその人達はその上司が昔どういう人でどういう働きをしていたか知らないわけで、それだとすぐには付いていこうという気になれなくて。

バイト先にもモチロン上司がいます。
上司です、そらyしっかりいうことはいいます。だから正直あんまり好きになれなかったし大げさに言うとついていこうとも思いませんでした。
しかし、その上司は今日、いろいろやっていた。

いつもは自分とかあんまり重要じゃない男がやる、ある場所の立ち上げ。

そして店の外にでての声だし。これなんかもひまになれば自分がやるような仕事なのに。

上の人が下の仕事とも関係なくやる。
その姿に感動しました。
普段はどっしり出もいい。でもたまには僕達のやってることをやってほしいと。
今日、ちょっとだけ、その人にはついていってもいいと思いました。
でも、たぶん、注意は普通にされるだろうし、そんんときはあんまりいい思いはしないけど。
でも少しは紳士に受け止められる気がします。
[PR]
by kakkosinobi | 2006-11-23 22:54 | 仕事